機関誌「税研」

概要

日本税務研究センターの機関誌として発刊する租税等の専門誌、85年創刊。

「税研」は、当センターの研究成果の公表の場として、租税理論、租税制度、政策税制のあり方等が網羅されており、これらを租税法の側面だけでなく、経済・財政学、民法・会社法、会計学等から包括的に検討しています。「税研」は、租税の学術専門誌として、関係各方面から高く評価されています。

年6回(奇数月20日公開)/B5版120頁

機関誌「税研」 総目次

出版物名 号数 内容 発刊日 在庫 詳細
機関誌「税研」 211号 わが国税制の今後の展望―令和2年度税制改正大綱から読み解く 2020年05月20日

詳細

機関誌「税研」 210号 必要経費に関する検討 2020年03月20日

詳細

機関誌「税研」 209号 源泉徴収制度のあり方について 2020年01月20日

詳細

機関誌「税研」 208号 最新租税基本判例70 2019年11月20日

詳細

機関誌「税研」 207号 環境税のあり方と行方 2019年09月20日

詳細

機関誌「税研」 206号 公益法人制度と税制のあり方 2019年07月20日

詳細

機関誌「税研」 一覧へ

賛助会員は、当センター出版物の電子書籍サービス(PDF)をご利用いただけます。

※直近1年の特集論文記事はどなたでも閲覧できます。

キーワード検索

全ての出版物のタイトル、著者、特集名、索引、巻数・号数で検索が可能です。

キーワード検索
  • キーワード

ページトップへ

この商品を削除します。よろしいですか?