講座・セミナーのご案内

租税ゼミナール

講座・セミナーの様子租税ゼミナールは、実務又は理論に関する解説を通じ、税に関する正しい知識の習得等に資することを目的としており、学識経験者(大学教員)や専門家(税理士等)を講師に迎え、全国各地で開催しております。 専門家(税理士・公認会計士・弁護士)はもとより一般企業の税務・経理担当者などを対象としておりますが、希望者は誰でも受講することができます。 また、全国の税理士会員を対象とし、税理士の直面する実務問題への適切な対応力の充実や高度な租税理論の習得を図るとともに受講者間の情報交換・相互啓発に資することを目的としたゼミナールも開催しております。 現在参加受付中のゼミについては、「講座・セミナー開催日程」のページをご確認ください。

日税研通信ゼミ

日税研通信ゼミとは、レポート提出による通信型研修という形態を通じて、税理士法第39条の2に規定する「研修の受講努力義務」の履行を支援することを目的として行われています。全国の税理士会員を対象とし、公益財団法人日本税務研究センターが発行(web情報を含む)している雑誌等の内容に関するレポートを提出し、審査の結果、研修受講可と認められた場合、一定の受講時間を認定する制度です。詳しくは、「日税研通信ゼミ」のページをご確認ください。

(日税研通信ゼミについては、日本税理士共済会の支援を受けています。)

税理士職業賠償責任ゼミ

税理士職業賠償責任ゼミは、税理士職業賠償責任保険の事例検討を通じ、税理士損害賠償の予防に資することを目的に行うものです。

(税理士職業賠償責任ゼミについては、(株)日税連保険サービスの支援を受けています。)

講座・セミナー開催日程

講座・セミナー開催日程」のページをご確認ください。